アムステルダム・シンフォニエッタが機内でサプライズ演奏(動画)メンバーのカンディダ・トンプソンについて

管弦楽器
スポンサーリンク

以前、中国の空港で飛行機がなかなか飛ばず、その機内で、オランダの名門オーケストラの“アムステルダム・シンフォニエッタ”のメンバーがサプライズで演奏をした、というニュースをご存知でしょうか?

今回『1番だけが知っている』で紹介されるということでしたので、当サイトでもその時の報道の模様とサプライズで演奏をしたオーケストラについてご紹介いたします。

そしてこのオーケストラのメンバー芸術監督のカンディダ・トンプソンさんについてもご紹介です。

サプライズ演奏が起こった当時の報道

この出来事が起こった時の報道内容のご紹介です。

先日、中国の北京首都国際空港で大幅な遅延が起きたそうだ。遅れは3時間以上。中国では過去に飛行機の大幅遅延が起きた際、対応が不満だとして多くの乗客がブチギレて空港を破壊するという事件が起こっている。

今回もあわやと思われたが……なんと偶然乗り合わせていたアメリカの名門オーケストラが即興演奏! イラ立っていた乗客の気持ちを見事に鎮め、笑顔にしてみせたのである。その機内の様子は「Philadelphia Orchestra musicians perform on flight waiting on Beijing tarmac.」で確認できる。

上海を出発する“KLMオランダ航空機”がなかなか離陸できないという状況に。

そんな時、その機内に居合わせた今回話題となる名門のオーケストラのメンバーが乗り合わせていました。

彼らは、北京と上海の演奏を終え、オランダに帰国するところでした。

メンバーの一人が

「乗客たちの暇つぶしになれば」

そう思い、演奏を始めたということです。

その演奏を始めた名門のオーケストラはオランダの“アムステルダム・シンフォニエッタ”。

4人のメンバーが立ち上がり、総勢22人のメンバーが演奏を始めたのです。

その光景は、素晴らしいものだったことでしょう。

当時のニュースの動画やコンサートの動画もご紹介していますので、ぜひご覧ください。

アムステルダム・シンフォニエッタについて

スポンサードリンク

では“アムステルダム・シンフォニエッタ”についてご紹介です。

・本拠地 オランダ・アムステルダム

・設立 1988年

・編成 弦楽オーケストラ

・コンセプト 弦楽四重奏などの小編成作品を演奏することで楽曲の隠れた魅力を引き出すことを表現

・主な演奏作品 ベートーベン、ブラームス、マーラー、ショスタコーヴィッチ

アムステルダム・シンフォニエッタはオランダで唯一のプロ弦楽オーケストラです。

総勢22人。

1988年にレフ・マルキスによって設立されました。

そして1997年まで芸術監督を務めます。

その後、1998年から2003年までピーター・ウンジャンが芸術監督を務め、現在は1995年からコンサートマスターを務めたカンディダ・トンプソンが2003年より芸術監督を務めています。

署名なミュージシャンとのコラボも多数あり、多様なプログラムを展開しています。

カンディタ・トンプソンのWIKIプロフや経歴

スポンサードリンク

現在の芸術監督である、カンディダ・トンプソンさんについてご紹介です。

カンディダ・トンプソンのWIKIプロフ

・名前 カンディダ・トンプソン

・生年月日 1967年10月

・出身地 イギリス・グラスゴー

カンディダ・トンプソンさんの年齢は52歳(2019年現在)

とても美しい方ですね。

同性として憧れてしまいます。

カンディダ・トンプソンの経歴

・ロンドン『ギルドホール音楽演劇学校』でデーヴィド・タケノ氏に師事

バイオリンのソリストのディプロマを獲得

・カナダ『バンフ芸術センター』で学ぶ

・『ベルグラード国際青年音楽コンクール』や様々なコンクールで優勝

・1995年より“アムステルダム・シンフォニエッタ”コンサートマスターに

・2003年より“アムステルダム・シンフォニエッタ”の芸術監督に就任

カンディダ・トンプソンさんは、数多くヨーロッパやアメリカでソロ活動をし、後にピアノとチェロの“Hamlet Piano Trio”を結成しています。

カンディダ・トンプソンさんについての情報は少ないものでしたが、女性で芸術監督というのは凄いですね。

それに、コンサートマスターを2005年から現在まで勤めてきたということも素晴らしことですよね。

当時の報道の映像

では、当時の報道の映像をご紹介です。

いかがでしたか?

この時に演奏されたのはモーツァルト。

オーケストラのみなさんはもちろん、乗客の皆さんもとても楽しそうですね。

本当にこんなことはあり得ない話なので、乗客のみなさんは、長時間機内で待たされて大変だったでしょうけれど、そのことがなければ、こんなラッキーな場面に居合わすことは出来なかったわけですから、フライトが遅れて良かったと思っている方もいらっしゃるでしょうね。

アムステルダム・シンフォニエッタの演奏動画

アムステルダム・シンフォニエッタの演奏動画をご紹介です。

どうぞご覧くださいませ。

いかがでしたでしょうか?

メンバーには女性が多いですね。

みなさんカッコいいですね。

ぜひ一度は生演奏を聴きたいですね。

スポンサードリンク

最後に

飛行機の長時間の遅延には遭いたくないものですが、今回のような素敵なサプライズに出会うことができて、乗客のみなさん、本当に良かったですね。

オーケストラのメンバーの機転でこのような素晴らしい時間を過ごした乗客のみなさんは、この日が良い思い出に変わったことでしょう。

世の中にこのような心温まるニュースが多く発信されることも願いたいですね。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

kanade♪

コメント