初心者だけれどピアノが弾きたい、でも弾けない、楽譜が読めないという方へ

みなさん、今日は☆

knade♪です。

ご訪問いただいた方

ありがとうございます。

私のこのサイトにご訪問頂いた方は

恐らく

「ピアノとか楽譜がわからないけど、弾きたいなぁ」

思っておられる方だと思います。

でも

“大丈夫ですよ!弾けますよ!!”

そのコツをお教え致します。

ポイントは3つです☆

  1. 弾きたい曲のCD(音源)を用意する。
  2. 曲を口づさめるようになるくらいに聞き込む。
  3. それが出来たら、とりあえず鍵盤を押えて、曲の音を探してみる。(初めは右手だけでOKです)

これだけです!!

どうですか?これならピアノが弾けるイメージが沸いたのではないでしょうか?

「え??これで弾けるようになるの??」

信じる事の出来ない方がほとんどでしょう。

もし、“本格的にクラッシックをきちんと弾いたい”とお考えの方が

居られるのであれば、私がお教えしようとしているやり方は

全く違いますので、もっと踏み込んだ初心者の方向けのサイトをお勧めします。

私のこのサイトは

“とにかく好きな曲を初心者で楽譜が読めない方がピアノを弾けるようになるコツ”

について書いていますので、本来の初心者の方向けの教材やサイトと比べると

かなりな部分を省いています。

もしかすると少々物足りないかも知れません(笑)

では、“3つのポイント”についてご説明致します。

1、弾きたい曲のCD(音源)を用意する

とにかくお好きな曲のCDや何かしらの音源で、ピアノで弾いてみたい曲を用意して下さい。

初心者の方であって楽譜がわからなくてもピアノが弾けるようになりたいという方は

少しでも早く弾く事が出来るようになりたいはずです。

それなら、本当に好きで、今直にでも弾きたい曲であれば、

思いがけず“すらっ”と弾けるかも知れません。

もしくは、とても短期間で弾けるかも知れませんよね。

反対に本当に好きで弾きたい曲でなければ挫折してしまうかもしれません。

今回お伝えする“3つのポイント”のうち、

この「1」が一番重要かも知れませんね。

2、曲を口づさめるようになるくらいに聞き込む

曲が決まったらメロディーを口づさめるまで聞き込んで下さい。

少々、音がズレても大丈夫。

なぜなら、“楽譜通りに弾くのではないから”です。

例えば楽譜に“ド”という音が書いてあるのに、“ミ”やら“ファ”の音を出してしまうと、

楽譜とまるっきり違う事となってしまい、極端に言うと楽譜は使い物にならなくなります。

少々音がズレていても、しっかり曲を口づさむ事さえ出来れば、その音を探しながら

弾けば良い事なので、手元とご自分の音の記憶に集中する事で右手でメロディーを

確実に弾く事が出来るようになります。

3、とりあえず鍵盤を押えて、曲の音を探してみる

ゆっくり、焦らずに、音を探して

メロディーを弾いてみてくださいね。

今回の内容はひと通りこのような感じです。

と、言いたいのですが、ここでみなさんの中に

問題が出てくる方がいらっしゃると思います。

それは

“ピアノ(鍵盤楽器)がない”

と言う方です。

でも、大丈夫!!

スマホやPCで無料アプリが出ています。

ただ、どちらにしろ、いずれはキーボードで

弾く方が断然弾きやすいと思いますので、

キーボード等購入しようと思っている方は

タイミングをみて検討してみてください。

また、スマホは画面が小さいので

指で追うのはなかなか難しいでしょう。

タブレットであれば画面をタッチ出来るので

そのままキーボードのように弾く事が

可能だと思います。

PCに関しては、別途鍵盤のキーボードが

必要になるかもしれませんね。

右手のメロディーが弾けるようになるまでは

とりあえずで、スマホやPCの無料アプリの

ダウンロードで十分だと思います。

右手のメロディーが弾けるようになったら

左手も使うので、そうなるとスマホですと、

少々無理が生じると思いますが、右手だけなら

スマホの鍵盤楽器のアプリで十分だと

思います。

今はとりあえず、お好きな曲のメロディーを

何らかの形で弾けるようになる事を

目標にしてみてくださいね。

くどいですが、何度も言いますよ☆

“焦らずにゆっくり”です☆

初めのうちは、指が少々動きにくいかと思いますが、焦らずに

メロディーを弾いてみてくださいね。

これが出来るようになったら、

次は左手の音を弾くという段階に入ります。

まずは、とにかくメロディーを弾けるように

頑張ってみてくださいね☆

では今回はこの辺で。

みなさん、

ご訪問頂きまして

ありがとうございました。

またのご訪問を

お待ちしております☆

Kanade♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です