和楽器バンド/美人ボーカル、鈴華ゆう子の年齢や本名は?演奏動画や経歴をご紹介

みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

kanade♪です。

今回ご紹介するのは、最近このサイトでご紹介致しました“和楽器バンド”のメンバーでボーカルの鈴華ゆう子(すずはな ゆうこ)さん。

とても美人な方ですね。

歌っている姿も妖艶で素敵な女性です。

そんな魅力的で美人な鈴華ゆう子さんについてみなさんもいろいろと知りたいと思われたのではないでしょうか?

今回はそんな魅力的な女性、鈴華ゆう子さんについて紹介致します。

スポンサードリンク

鈴華ゆう子さんのプロフィール

和楽器2

出典:http://shinkenshowv.xsrv.jp

鈴華ゆう子さんは、年齢非公開の6月7日生まれでいらっしゃいます。

出身地は茨城県水戸市。

シンガーソングライターで詩吟の師範という一面も。

所属事務所はエイベックス・ミュージック・クリエイティブ。

長所は“誰とでも仲良くなれる”事で、短所は“浮き沈みが激しい”そう。

趣味はネイル。

好きな食べ物はパスタで1ヶ月毎日食べるとしたらパスタと言う程お好きです。

また、嫌いな食べ物はパクチー。

子供の頃になりたかった職業が歌手という事で、実現出来たという事ですね。

休日はまったりとしたいそうで、好きな場所はご自分の部屋。

という事は、休日はお家でゆっくり過ごされているのでしょうか。

鈴華ゆう子さんの学歴や経歴

鈴華ゆう子さんは、とても素晴らしい学歴や経歴をお持ちでいらっしゃいます。

鈴華ゆう子さんは3歳からピアノを始めて、5歳から“詩吟”と“詩舞”“剣舞”を始めます。

先程もご紹介しましたが詩吟は師範でいらっしゃいます。

大学は“東京音楽大学”ピアノ科を卒業。

また、“中学教諭第一種免許状教科音楽”、“高等学校教諭第一種免許状教科音楽”を取得されておられます。

賞歴については下記の通りです。

●“PIARAピアノコンクール全国大会”デュオE部門、ショパン賞

●“財団法人全国吟詠コンクール東日本大会”青年の部、優勝

●“IBS吟詠コンクール”決勝大会 第5位

●“財団法人全国吟詠コンクール”全国大会 少年の部 第5位

●“財団法人全国剣詩舞コンクール東日本大会”少年の部 優勝

●“日本コロムビア全国吟詠コンクール全国大会”優勝

受賞歴を観るだけでもボーカルとしてどれだけ凄い実力をお持ちなのかわかりますね。

スポンサードリンク

吟詠”、“剣舞”、“詩舞”とは?

ここでは簡単に“吟詠”、“剣舞”、“詩舞”についてご紹介致します。

●吟詠(ぎんえい)とは?

吟詠は詩吟とも呼ばれます。

詩に節をつけて歌う邦楽。

漢詩や和歌の詩、俳句や新体詩、現代詩などが用いられます。

●剣舞とは?

吟詠に合わせて刀や扇を使って舞う舞踊。

古武道の型を尊重した動きで特徴があります。

刀の差し方(帯刀)や斬り方、構え方といった基本動作に剣術や居合術等の刀法、礼法の要素も含みます。

●詩舞とは?

吟詠を伴奏に舞う舞踊。

主に扇を持って舞います。

「詩を聞かせ、そして舞う」といわれ“吟”と“舞”が一体となるよう、演技者は詩の心を掴んで、その詩の世界を具体的、抽象的に緩急自在に表現します。

鈴華ゆう子さんの本名や年齢は?

鈴華ゆう子さんの本名ですが、こちらについては、2011年12月の“日本コロムビア全国吟詠コンクール全国大会”に出場された際に、お名前が出ていました。

鈴華ゆう子さんの本名は“鈴木裕子”さん。

芸名の苗字の“華”は吟名の“晟華”から取ったそうです。

お名前の“ゆう”が漢字の“裕”なんですね。

それから気になる年齢なのですが、こちらについてははっきりとした年齢はわかりませんでした。

2011年に出場された先程のコンクールなのですが、鈴木ゆう子さんが参加されたのは“青年の部”なので、年齢制限が35歳。

ただ、何歳から35歳なのか不明なんですね。

一般に“青年”と呼ばれる年齢をいろりろ探したのですが、規定はバラバラでした。

打倒な所で、25歳〜27歳辺りからが、“青年”という感じですね。

仮にこのコンクールの“青年の部”の年齢の定義が25歳から27歳であるとすれば、25歳で出場していれば、2017年で30歳前後でしょうか?

ある情報では2017年で41歳という情報もありましたが・・・

いずれにせよ、美人な上、歌声も素晴らしく、羨ましい限りです。

スポンサードリンク

鈴華ゆう子さん(和楽器バンド)の演奏動画をご紹介

では、鈴華ゆう子さんがボーカルを務める“和楽器バンド”の演奏動画を2曲ご紹介致します。

まず1曲目は“和楽器バンド”の楽曲としては有名な“千本桜”です。

この曲は“ニコニコ動画”で有名な“まらしぃ”さんも動画を公開されていますね。

では早速ご覧下さいませ。

●“千本桜”

いかがでしたか?

とても煌びやかでカッコいいPVですね。

鈴華ゆう子さんの独特の歌声に、舞がとても美しいです。

この曲を聞いて“凄い!”と思ったのが“琴の速弾き”。

琴の演奏と言えば優雅というイメージがありますが、違った一面を発見できましたね。

2曲目は2016年のライブ模様の動画です。

どうぞご覧下さいませ。

●「華振舞」大新年会2016年日本武道館〜暁の宴〜

観客とバンドが一体となって迫力のあるライブですね。

この感覚を一度味わってしまったら、“和楽器バンド”のライブがあれば必ず行きたいと思ってしまいますよね。

やっぱり音楽は生ライブが一番ですよね!!

鈴華ゆう子さんのまとめ

鈴華ゆう子さんはただ歌が上手いだけではなく、詩吟の師範という素晴らしい実力が合ってこそだったのですね。

鈴華

出典:http://vocalo-singer.com

メンバーそれぞれも楽器演奏に関して、素晴らしい経歴をお持ちの方々なので、これほどの素晴らしい音楽を創る事が出来るのでしょう。

これからの活躍もとても楽しみですね。

 

では、今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

また次回お会い致しましょう。

kanade♪

☆関連記事も見てくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です