反田恭平(そりたきょうへい)彼女、両親は音楽家?プロフィール(高校/大学)動画で超絶技巧ピアニストを紹介

みなさんこんにちは☆ kanadeです♪

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。  

超絶技巧や数々の輝かしい賞歴で話題の 反田恭平さん。

最近では某テレビ番組で特集が組まれたりと 話題の人に。

それもそのはず、受賞歴等が凄いですよね。

今回はそんな素晴らしいピアニスト、 反田恭平さんをご紹介致します。

反田恭平さんのプロフィール

%e5%8f%8d%e7%94%b0%e6%81%ad%e5%b9%b3%ef%bc%92

出典:http://veemob.jp/

生年月日 1994年9月1日

出身地 北海道札幌市

残ながら詳しいプロフィールがあまりありませんでした。

これからそういった情報が多くなってくるのでしょうね。

少ない情報ですが、ご紹介。

反田恭平さんは4歳頃から「ヤマハ音楽教室」や「一音会」で音楽を学びます。

そして、ピアノを本格的に習い始めたのは12歳という事。

ピアノの英才教育を受けて来られたなく、反田恭平さんの音楽センスや

テクニックは持って生まれたもののようです。

また、ピアノを本格的に始めたのは12歳という事ですから、

少し遅めですよね。

反田恭平さんの高校や大学や経歴

反田恭平さんの気になる高校や大学を見てみましょう。

2010年 桐朋女子高等学校音楽科 入学

2013年 桐朋学園大学音楽学部 入学

同年9月 M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦でロシアへ留学

2014年 『チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院』 入学

2015年 桐朋学園大学ソリストデュプロマコース 在籍

同年7月 「リスト」で日本コロンビアよりCDデビュー

2016年1月 デビューリサイタルを開催  

高校は“女子”と付いていますが、共学です。

高校に入学には『桐朋学園大学音楽部門』から奨学金を 授与されています。

また、『桐朋学園大学音楽学部』入学の際には、キャンパス特待生 として

入学されています。  

音楽専門の学校で学び、CDデビューやリサイタルまでの期間が 短いですね。

この事からも反田恭平さんがピアニストとしてどれだけ優れているか という事がわかりますね。

反田恭平さんの受賞歴

次に反田恭平さんの受賞歴などを見てみましょう。

2008年  第18回日本クラシック音楽コンクール 最高位。 2009年  第2回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール 第1位。 同年 第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 第1位。 同年 第63回全日本学生音楽コンクール中学校の部 第2位。 2010年  第11回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 中学生部門 ファイナルにて銀賞。 2012年  高校在学中、第81回日本音楽コンクール第1位。併せて、野村賞、井口賞、河合賞、岩谷賞(聴衆賞)を受賞。 2015年5月 第25回チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール古典派部門 優勝。 2015年7月 日本コロムビアからデビューアルバム「リスト」をリリースしメジャー・デビューする。 2015年9月 第96回 東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会(A.バッティストー二 指揮)に抜擢。 2015年12月 「ロシア国際音楽祭」にてマリンスキー劇場管弦楽団とのコンチェルトと、リサイタルでマリンスキー劇場デビュー及びロシアデビューを果たす。

引用:https://ja.wikipedia.org

 短期間の間に出場しているコンクールでは1位を受賞され、反田恭平さんが どれだけ優れたピアニストなのかが良くわかりますね。

反田恭平さんのご両親は音楽家?

素晴らしい音楽感性と技術を持ち合わせた反田恭平さん。

家族、特に身近にいらっしゃるご両親の事が気になりますよね。  

そこでご両親の事を調べてみたのですが、どちらも音楽家では

ありませんでした。  

ただ、お母様は反田恭平さんが幼い頃にエレクトーンを弾いて 聴かせていた

そうですので、そのことで、音楽の才能が導かれた のかも知れませんね。

素晴らしい音楽感性と技術を持ち合わせ、22歳という若さで 日本人男性ピアニスト

で初めてCDデビューを果たした反田恭平さん。

このような才能を持ち合わせているとなると、その育った環境や きっかけなど、

気になりますよね?

ではこの辺りを見ていきましょう。

反田恭平さんがピアノを始めたきっかけは?

反田恭平さんのご両親は先程の書きましたが、どちらも普通の人です。

ですが、お母様はエレクトーンを弾く事が出来て、反田恭平さんが幼い頃に

弾いて聞かせていたようです。  

そんなある日、お母様の弾く『ミッキーマウスマーチ』を耳にすると

「弾いてみよう!」と思ったそうです。そして、本当に弾いてみせたそうです。

その上、どうして弾いてみようと思ったのか理由をきいてみると 「簡単そうだっ

たから」だとか。  

その後、お母様は反田恭平さんを音楽教室へ通わせます。

そこで反田恭平さんの演奏を耳にした音楽の先生もその才能に 驚き、本格的に

ピアノを習う事となったそうです。

反田恭平さんがピアニストを目指すまでの経緯は?

反田恭平さん、本当は将来プロのサッカーの選手になる為に、地元の サッカーチーム

に所属していたそう。

ですが、ある試合で手首を骨折しいてしまいます。  

その事で「こんな痛い思いをしない職業を・・・」と考え、ピアニストに なる事を

決めたそうです。

まぁ、骨折ですから、かなり痛かったでしょうね。

そんな痛い思いを 二度としたくないと思うのはごもっとも。

でも、その事がきっかけでピアニストという選択になるとは・・・   将来はピアニ

ストになると決めた反田恭平さん。

ご両親にその事を相談しますが、そう簡単にピアニストになる事を お父様に

認めてもらえませんでした。  

でもどうしても音楽学校に通いたかった反田恭平さん。

そんな反田恭平さんにお父様がとんでもない条件を出します。

それは

「音楽高校へ行きたかったら中学3年生までに

コンクールで1位を獲る事」

でした。

この条件を出されたのは中学2年生の9月。

中学3年生までに、というと、来年の3月までにと計算すると

約半年しかありません。

普通なら、無理だろうと思ってしまう条件です。

この身近い半年間で、ありとあらゆるコンクールに出場。

 

結果、反田恭平さんは見事にコンクールで1位を獲ってしまうのです!!

そして、お父様からも音楽学校への進学を承諾され、現在のような

素晴らしいピアニストになられました。

反田恭平さんに彼女はいる?

さて、彼女のそんざいって、やっぱり気になりますよね?

この事について調べてみましたが、いらっしゃらないようです。

女性ファンの方はちょっと安心しましたか?(笑)  

演奏活動で忙しく各地を飛び回っている反田恭平さんは 彼女とか作る暇もない

でしょうし、現在は音楽との生活が 充実しているのでしょうね。

反田恭平さんの演奏を動画で紹介!とまとめ

現在は学業を優先にロシアを拠点として音楽活動を行っている 反田恭平さん。

これからも活躍が楽しみですね。 %e5%8f%8d%e7%94%b0%e6%81%ad%e5%b9%b3%ef%bc%94

出典:http://klear.com

では、最後に反田恭平さんの演奏動画をご覧下さいませ。

本日もご訪問頂きまして

ありがとうございました。

では、次回まで。

kanade♪

   
   ※『日本人人気男性ピアニスト』の記事はコチラ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です