ピアノ初心者におすすめ楽譜の選び方と3つの練習の進め方

ご訪問頂きまして

ありがとうございます。

今日は。kaede♪です。

今回はピアノ初心者の方に楽譜の選び方をお話したいと思います。

どんな曲を選べば良いか

“とにかく今一番好きで、直にでも弾きたい曲”を選びましょう♪

弾く練習をしていて、なかなか上手くいかなくても、大好きな曲なら

根気よく続ける事が出来るはずですよね。

出来れば、テンポがスローな曲の方が良いかも知れません。

もちろん、速くても良いと思いますが、そうなると、指が動かないと

なかなか進みませんからね。

どのように練習すれば良いか

弾きたい曲が決まったらどのように練習を進めるか

3つのパターンに分けてみました。

1) 弾きたい曲のCD等を用意して、曲(メロディー)を覚えてしまう。

もしくは

2)簡単なアレンジをされている楽譜を探して購入。

それから「1」と「2」を合わせた

3)弾きたい曲のCD等を用意し、ご自分がわかりやすい楽譜を購入。

以上、3つのパターンの中から始めると良いと思います。

簡単なアレンジをしている楽譜に関しては、このサイトを立ち上げる際に

実際、楽譜を見に行きましたが、正直“これが初心者用の楽譜??”というような

本当の初心者の方がいきなり見て弾くには少し踏み込んだ内容になっているように

感じました。

その中でも音符が大きく、カタカナで音符の読み方や、どの鍵盤から弾き始めるか等、

初心者の方でも割とわかりやすそうな楽譜ももちろんありました。

ただ、そのような楽譜になると、曲が限られ、あまり弾きたいと思うような曲が

入っていないんですよね(苦笑)

そんな事を考えると、メロディーを覚えて、覚えた音を頼りに、

簡単なアレンジの楽譜で練習する事が一番良いのかな?というのが正直な感想でした。

お好きな曲の楽譜でしたら音符の読み方や鍵盤の位置を知らないうちに覚える事が

出来のではないでしょうか。

ではそれぞれについてどうしてオススメなのか書いていきます。

弾きたい曲のCD等を用意して、曲(メロディー)を覚えてしまう

これに関しては少し違うかも知れませんが、丁度ミュージシャンが

頭にパッと浮かんだメロディーを口ずさんだり、何かしらの楽器を弾いて

音を録り、後から聞き直して音楽にしていくというやり方に似ていると思います。

それに意外と、楽譜の読めない有名なミュージシャンって多いんですよ!!

少し安心しましたか??(笑)

私の知っている音楽教室の生徒のおじさまは、このやり方ですね。

一応、楽譜はもらっていらっしゃるのですが、弾いていらっしゃる時は

楽譜を見ておられませんね(苦笑)

その方はもちろん最近まで鍵盤楽器を弾いた事の無い方です。

ただただ、お好きな曲が弾きたくて、教室に通っていらっしゃいます。

もちろん課題はお好きな曲なので、音楽は既に頭の中に入っている訳です。

なので、ほとんど楽譜は見なくても弾けるという訳ですね☆

簡単なアレンジをされている楽譜を探して購入

メロディーと伴奏(左手で弾く部分の音符)がシンプルに書かれていて、

尚且つ、読み方や弾き始めの鍵盤の位置が書かれている等、

ご自身が一番わかりやすいと思うものを購入して下さい。

ここで注意して頂きたいのは、

“背伸びをして、少し難しそうな楽譜を選ぶ事”。

気持ちはわかりますが、とりあえず少しでも早く、弾きたい曲が

弾けるようになる為には、今現在のご自身のレベルにあって楽譜を探す事です。

後、私が初心者の方向けの楽譜を見ていて“これって良いかも☆”と思ったのが

この“曲の開始位置”が書いてある

と言う事でした。

初心者さん向けの楽譜を見ていた時に“なるほど”と思ったのですが、確かに

どこから始めるのか、意外とわからないものなんですよね。

どの音から始めるかがわかるだけでも、ピアノの上達の速さが違うと思います。

私も含めて、ピアノの習い始めって、意外とこれが一番迷うんですよね(苦笑)

最後は

弾きたい曲のCD等を用意し、ご自分がわかりやすい楽譜を購入

私でしたらこのパターンです。

やっぱり“真似る”のが一番の近道ですね。

楽譜として見ると難しいと思っても、“音”として捉えると

意外と弾けてしまうものなんですよ☆

また、楽譜がある事で“この音はこの場所で弾くんだな”と、覚える事も可能なので、

いろんな曲を弾けるようにしたいと思っている方は、楽譜を読めた方が断然良いので

楽譜に慣れてきたらこのパターンが一番オススメだと思います。

今回のまとめ

今回の内容はいかがでしたでしょうか?

このサイトではどんな初心者の方でもピアノを弾く事は

出来るという事を書いて来ました。

どうですか?弾けそうでしょ??

みなさんの不安や疑問の解決にお役に立てれば嬉しく思います☆

では今回はこの辺で。

みなさん、ご訪問頂きまして

ありがとうございました。

宜しければ、またご訪問くださいませ。

kanade♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です