中野翔太(ピアニスト)題名の無い音楽会出演!プロフィールや高校や大学、受賞歴をご紹介

みなさん今日は☆ kanade♪です。 本日もご訪問いただきましてありがとうございます。 今回ご紹介する日本人男性ピアニストは 中野翔太さん。 2016年10月30日放送の『題名の無い音楽会』に出演との事で 中野翔太さんをご紹介致します。

中野翔太さんのプロフィール

%e4%b8%ad%e9%87%8e%ef%bc%91

出典:http://ebravo.jp

生年月日 1984年

出身地 茨城県つくば市

今回ご紹介の中野翔太さんも、30代前半で、若手のピアニストで

いらっしゃいます。

最近ではJAZZピアニストの松永隆志さんと即興を交えた2台の

ピアノで演奏するという事もされており、各地で好評だそうです。

という事は、中野翔太さんはクラシックだけを演奏するという

訳ではないのですね。

JAZZピアノとクラシック、ピアノを演奏するという事は同じでも、

音楽理論等が全く違いますから、中野翔太さんも松永隆志さんも

凄いですね。

ぜひ機会があれば生演奏を聞いてみたいです。

中野翔太さんの高校や大学は?経歴について

中野翔太さんが通われていた学校について、高校はわかりませんでしたが 大学はわかりました。 1999年 『ジュリアード音楽院』プレ・カレッジへ留学。 その後、同学院の音楽院に進学。 2009年 同学院卒業。 ●中野翔太さんの受賞歴や経歴 1996年 『第50回全日本学生音楽コンクール』小学生の部 1位 『野村賞』受賞   コンクールの情報はほぼありませんでしたが、数多く著名なオーケストラ と共演等、活躍されています。

中野翔太さんがピアノを始めたきっかけは?

お母様がご自宅でピアノを教えていらっしゃいました。 その為、幼い頃からピアノはおもちゃ代わりにして 遊んでいたそうです。   そんなある日、ピアノリサイタルの映像を見て、 「僕もこんな風になりたい」と思い、お母様に 「ちゃんとピアノを習いたい」と言った事がきっかけで 本格的にピアノを始める事となります。   後に『全日学生音楽コンクール』で優勝。 そこからピアニストになる事を決めたそうです。

中野翔太さん留学のきっかけは?

留学にはきっかけがあり、ワシントンの日本大使館でリサイタルをした時に 指揮者のレナード・スラットキンさんと出会います。 中野翔太さんの演奏を聴いてたレナード・スラットキンさんから『ジュリアード 音楽院』のカプリンスキーさんに紹介してもらう事に。   そしてカプリンスキーさんに何度かピアノをしどうしてもらい、 それがきっかけで、ニューヨークの『ジュリアード音楽院』へ留学されました。   『ジュリアード音楽院』のプレ・カレッジに毎週土曜日に通学。 その他の曜日は『PCS』(プロフェッショナル・チルドレン・スクール)という 時間割を自分の活動に合わせて組み合わす事の出来る学校へ通学します。   音楽家としてやダンサーとして活動もしている人達の為にとって そちらの行動を優先に学業にも取り組める環境は羨ましいですね。

中野翔太さん、彼女はいるの?

中野翔太さんにしたら、そんな事どうでも良い話しかも知れませんが、 やはり、女性ファンの方は一番知りたい所なんですよね(笑) そんな訳で、調べてみました! 他の方と一緒で、現在はそういった情報はありませんでした。 でも、周囲が情報を漏らさないようにしているだけで、彼女は いらっしゃるかもしれませんよね。

中野翔太さんのまとめと演奏動画

今回ご紹介した中野翔太さん、クラシックだけでない音楽でも 活躍されていて素晴らしいと思いました。 私の場合1つの事に対して集中する性格で、あっちもこっちも 同時進行が出来ないので、中野翔太さんのように、一つの分野だけに 固執せず、他のものも取り入れるという所、見習いたいと思います。 今回出演される『題名の無い音楽会』ではどんな演奏を聴かせて くれるのでしょうね。 最後に、中野翔太さんの演奏動画をご用意致しました。 ぜひご覧くださいませ。   本日もご訪問頂きましてありがとうございました。 また次回お会い致しましょう。 kanade♪

※『日本人人気男性ピアニスト』の記事はコチラ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です