真島俊夫(吹奏楽/作曲家)プロフィールや経歴、死因(病名)は?作品を演奏動画でご紹介

みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

kanade♪です。

今回ご紹介するのは2017年1月29日放送の『題名のない音楽会』から

作曲家であり編曲家の真島俊夫さん。

今回放送の『題名のない音楽会』のテーマは

「吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会」という事で、この楽曲に携わって

居られる方に注目してみました。

ゲームに限らず、ドラマや映画など、そこで使用される音楽というものは、なかなか

どんな方が作曲をしたのかなどには正直あまり注目されないと思います。

そこで、この人気ゲーム『ドラゴンクエスト』の世界観を創り出す重要な

音楽に携わられた真島俊夫さんをご紹介致します。

真島俊夫さんのプロフィール

P16-31*JAZZPHONIC*10.4.indd

出典:http://momonogeinou.extrem.ne.jp

真島俊夫さんは、1949年2月21日生まれで、山形県鶴岡市出身で

いらっしゃいます。

そして2016年4月21日に他界。

職業は吹奏楽作曲家であり、編曲家。

真島俊夫さんは山形県立鶴岡南高等学校時代に吹奏楽研究部に在籍され、

神奈川大学工学部では吹奏楽部に所属されています。

ですが、大学は後に退学されています。

その後は『ヤマハ・バンド・ディレクターズ・コース』へ入学されています。

真島俊夫さんの経歴

真島俊夫さんは、『全日本吹奏楽コンクール』の課題曲や吹奏楽曲を作曲。

『NEW SOUNDS IN BRASSシリーズ』の編曲に携わります。

2006年、“鳳凰が舞う(LA DANSE DU PHENIX)”で『リール国際音楽コンクール』

グランプリを受賞。

2008年には、真島俊夫さんの作品集を発売。

『アトリエ・エム』という吹奏楽向けの楽譜を取り扱う企業の代表も

務められています。

真島俊夫さんの死因(病名)は?

真島俊夫さんは2016年4月21日午前8時に67歳でこの世を去りました。

この時、葬儀は近親者で行い、後日2016年5月12日に“偲ぶ会”が開かれた

そうです。

真島俊夫さんの親しい知人によると、体調が優れないという話しは耳にされ

ていたようです。

死因(病名)について、はっきりとした情報はないようですが、Wikipediaの記載による

と病名はガンであったとされています。

生前の真島俊夫さんは愛煙家だったという事で、喫煙が何らかの原因では?という

話しが出ています。

愛煙家の方々は多いと思うのですが、ほどほどに・・・という事ですね。

どのような理由であっても、真島俊夫さんが無くなられて事は本当に残念で

なりません。

真島俊夫さんの作品を動画でご紹介

では、こちらでは真島俊夫さんの作品で人気のある曲を2曲

ご紹介致します。

2曲の内の1曲はオーケストラバージョンと吹奏楽バージョンで

ご紹介致します。

まず1曲目は『鳳凰が舞う〜印象、京都 石庭 金閣寺』です。

この曲を聴いてみますと、和楽器の笛ような音が聴こえて来ますが、

見る限り笛の奏者はどこにもいないようで、その他も、笛でも尺八のような

音も聴こえます。

演奏の仕方でそのように聴こえるなんて、流石プロですね。

では、お聴きくださいませ。

●『鳳凰が舞う〜印象、京都 石庭 金閣寺』

いかがでしたでしょうか?

和楽器はないようなのですが、和楽器が加わっているような音楽ですよね。

その事によって『京都』の町並みを想像させ、幻想の世界へいなざわれます。

真島俊夫さんの曲はとても魅力的ですね。

続きましてこちらも真島俊夫さんの作品で人気の曲です。

その曲名は『宝島』。

オーケストラバージョンと吹奏楽バージョンをご用意致しました。

まずはオーケストラバージョンをご紹介致します。

やはりオーケストラバージョンという事で、全体的に重厚感のある

曲になっています。

では、お聴きくださいませ。

●『宝島』オーケストラバージョン

いかがでしたか?

本来は吹奏楽の曲として書かれていると思うのですが、楽器の編成が

違うという事で、かなり吹奏楽の曲からのイメージが変わりますね。

では続いて吹奏楽バージョンです。

この演奏にはあのT-SQUARE 伊東たけしさんがゲスト演奏されています。

ライブバージョンですので、拍手等が含まれています。

演奏者や会場のみなさんが音楽を楽しんでいる姿もご一緒に

ご覧下さいませ。

●『宝島』吹奏楽バージョン(ゲスト:T-SQUARE 伊東たけし)

いかがでしたか?

吹奏楽の演奏は聴いていると楽しくなりますね。

オーケストラの演奏とはまた違って、吹奏楽の演奏もいいですね。

吹奏楽の場合は、奏者が音楽に合わせて時にパフォーマンスを見せてくれる

事も楽しいですね。

この時の演奏ではT-SQUAREの伊東たけしさんの演奏も聴けて、演奏者も

会場のみなさんも本当に楽しそうですね。

なかなかこんな大物が一緒に演奏してくれる事は無いと思うので、本当に

この場にいらした方が羨ましいです。

このように真島俊夫さんは吹奏楽の作品を多く残していらっしゃいます。

※『題名のない音楽会』の記事はコチラ♪

他の曲ももちろん素晴らしい曲ですので、ぜひ聴いてみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です