小林沙羅(ソプラノ)年齢やwikiプロフィール、結婚した旦那や子供は?美しい歌声を動画でご紹介【題名のない音楽会】

今回ご紹介するのはソプラノ歌手の小林沙羅さんです。

『第27回 出光音楽賞』見事に受賞されましたね。

そしてその模様が2017年9月17日放送の『題名のない音楽会』で

ガラコンサートの模様がの放送されます。

小林沙羅さんの他にピアニストの反田恭平さんとオーボエの荒木奏美さんも

受賞され、2人の演奏も放送されます。

その中から、今回は小林沙羅さんを取り上げてみました。

とても美しい方で、歌う姿や歌声も魅力的な方です。

そんな小林沙羅さんの年齢や大学をwiki風プロフィールで、経歴

結婚などをご紹介いたします。

また、素敵な歌声の動画もご紹介いたしますので、そちらもぜひ

ご覧下さいませ。

みなさんこんにちは。

kanade♪です。

では早速、小林沙羅さんのご紹介です☆

小林沙羅さんのwiki風プロフィール(年齢/大学など)

小林沙羅1出典:https://pbs.twimg.com

○年齢:生年月日不明

○出身地:東京都

○学歴:

『東京都立武蔵高等学校』卒業

『東京芸術大学』音楽学部卒業

『東京藝術大学大学院』修士課程修了

小林沙羅さんの正確な年齢は公表されていませんでした。

ですが、2006年に大学院に在学中ということのようなので、その時点で

22歳くらいでしょうか?

ということで、現在(2017年時点)で33歳くらいかも知れませんね。

5歳からピアノとクラシックバレエを始めます。

10歳には演劇塾『東京コンセルヴァトリー』の特別講演生に。

そして日本舞踊を始め、17歳で本格的に声楽も始めます。

大学は『東京芸術大学』へ。

卒業後は『東京芸術大学大学院』へすすみ、修士課程修了します。

修士課程修了後の2010年に、ウィーンとローマへ留学。

尊敬している人物は黒柳徹子さんとオードリー・ヘップバーンさんだそう

です。

『日本声楽アカデミー』会員。

職業は声楽家ですが『藤原歌劇団』の団員でもあります。

小林沙羅さんの経歴

小林沙羅さんの経歴をご紹介いたしましょう。

●2006年 井上道義さんの『上り坂コンサート・バスティアンとバスティエンヌ』

のオーディションに合格。バスティエンヌ役でデビュー

●2008年 東京芸術劇場シアターオペラシリーズ『イリス』芸者役 

●2013年 東京芸術劇場シアターオペラシリーズ『こうもり』アデーレ役

●2014年 東京芸術劇場シアターオペラシリーズ『メリー・ウィデゥ』

ヴァランしエンヌ役

●2015年 『フィガロの結婚』(野田秀樹演出:井上道義指揮)スザンヌ役

ete・・・

とても素晴らしい経歴をお持ちでいらっしゃいますね。

スポンサードリンク

小林沙羅さん、本当は舞台女優になりたかった?

現在はソプラノ歌手として活躍されていますが、先程もご紹介致しましたが

『藤原歌劇団』の団員でもあります。

実は、小林沙羅さんが声楽を始めたのは舞台女優になりたかったから

だそうです。

尊敬する人が黒柳徹子さんやオードリー・ヘップバーンさんということも、

女優に憧れていたからということなのでしょうか。

小林沙羅さんの結婚した旦那や子供は?

ご紹介する音楽家の方達は独身の方が多いので、小林沙羅さんも独身かと

思っていましたが、すでに結婚、そして子供もいらっしゃるそうです。

小林沙羅さんがご結婚されたのは2015年のようです。

また、既に子供もいらっしゃるようで2016年8月に第一子を

出産されたとブログに書かれていました。

そして気になる小林沙羅さんの旦那様ですが、音楽関係の方ではなく、

一般の方。

この方とは小林沙羅さんがウィーンに居た時に知り合ったそうです。

この方が日本の方なのか、外国の方なのか、その辺りは秘密のようです。

スポンサードリンク

小林沙羅さんの歌声を動画でご紹介

では小林沙羅さんの動画をご紹介いたします。

素晴らしい歌声をどうぞお聞きください。

いかがでしたか?

私の印象としては、とても厚みのある歌声に聞こえました。

ソプラノというと、どこか軽やかなイメージだったのですが、小林沙羅さん

のソプラノは力強く感じました。

みなさんにはどのように聞こえましたか?

いずれにせよ、素晴らしい歌声には間違えありませんね。

今回のまとめ

小林沙羅さん、とても素敵な方でしたね。

歌っている表情や歌声が素敵でした。

また、ご結婚されてお子様までいらっしゃったとは。

お子様もまだ1歳にもなっていないようなので、お仕事との両立は

大変だと思いますが、無理はされないように、どちらも頑張って

もらいたいですね。

今後のご活躍にも期待です☆

では、今回はこのへんで。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

また次回お会い致しましょう。

kanade♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です