辛島文雄(ジャズピアニスト)病気や演奏動画、wikiプロフィールをご紹介

みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

kanade♪です。

本日ご紹介するのは、日本を代表とするJAZZピアニスト

辛島文雄さん。

2015年に病気がわかり、その後も治療を続けながら

演奏活動をされていましたが、残念ながら2017年2月24日68歳で

永眠されました。

辛島文雄さんを悼みながら、どんな方なのかご紹介致します。

辛島文雄さんのプロフィール

辛島1

出典:http://www.pit-inn.com

辛島文雄さんは1948年3月9日生まれの大分県出身。

2017年2月24日に他界。享年満68歳でいらっしゃいました。

お父様が“大分大学”の音楽教授だったという事もあり、3歳の頃から

クラシックを始めます。

ご兄弟がおられ、クラシックピアニストの辛島輝治さんはお兄様で

いらっしゃいます。

辛島文雄さんの経歴

辛島文雄さんのお父様は“大分大学”で音楽教授をされていましたが、

大学はお父様がおられた大学ではなく、“九州大学”にすすみます。

辛島文雄さんは、大学在学中から演奏活動を開始。

ジョージ大塚さんのグループやエルビン・ジョーンズ、日野元彦さん、

トニー・ウィリアムス、ジャック・ディジョネットとも共演します。

この中でも、エルビン・ジョーンズさんとは1978年〜1980年の

6年間に渡り、“エルビン・ジョーンズ=ジャズマシーン”に参加しました。

2015年に膵臓がんがわかりますが、治療を続けながら、ライブ活動を

つい最近の2017年2月14日には東京の“新宿ピットイン”でライブ出演

されていました。

辛島文雄さんの病気は?

辛島文雄さんは膵臓がんに侵されていたようです。

病気がわかったのは2015年の秋頃の事。

病気がわかってからも、治療を続けながら演奏活動をされており、

辛島文雄さんは2017年2月14日、東京の“新宿ピットイン”で

ライブを行っておられました。

3月にもライブが入っていたようですので、まだ演奏を続けていく事を

確信していたのでしょう。もしかするとこのような事になる事は予想して

いなかったの知れません。

辛島文雄さんの演奏動画をご紹介

辛島文雄さんの演奏動画をご紹介したいと思います。

つい最近の演奏動画をご紹介したかったのですが、わかりませんでした。

ご紹介する動画は東京の“新宿ピットイン”での演奏の模様です。

2011年に動画が公開されていますが、演奏自体はもう少し以前のもので

しょうか?

では早速ご覧下さいませ。

いかがでしたでしょうか?

曲の出だしはピアノの学校にチャイムのようなメロディーから始まり、

トランペットが曲を引っ張っていますね。

やがて、ドラムのソロが始まり、そこに辛島文雄さんのアドリブピアノが加わり、

掛け合いに。

やがてベースも加わりさらにアドリブが盛り上がります。

ベースとピアノのアドリブの掛け合いも心地いいですね。

私がJAZZを好きな所は、まさしくこの楽器同士のアドリブの掛け合い。

いつ終わるのか予想もつかないアドリブ。

本当に聞いていてテンションがあがります!!

辛島文雄さんの一音だけの俊足の連打音が凄過ぎです。

この曲一つ聴くだけでも辛島文雄さんがどれだけ素晴らしいJAZZピアニスト

なのかという事が良く判ります。

辛島文雄さんのまとめ

辛島2

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp

辛島文雄さんのお顔は存じていましたが、実際にピアノ演奏を耳にしたのは

今回が初めてでした。

今更ですが、ご存命の時にライブに足を運んでいれば良かったと後悔してしま

いました。

いくら音響や映像の技術があがったとはいえ、生演奏に勝るものはありません

からね。

 

これからは、「この人の演奏いいなぁ」と思ったら、出来るだけ足を運んで

生演奏を聴きに行きたいと思います。

 

最後に、辛島文雄さんのご冥福を心よりお祈り致します。

 

みなさん、本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

また次回、お会い致しましょう。

kanade♪

☆あなたに素敵な音楽を『題名のない音楽会』の記事はコチラ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です