石丸幹ニの彼女や結婚は?wikiプロフィール(年齢/大学)、劇団四季退団理由や動画をご紹介

みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

kanade♪です。

今回ご紹介するのは2017年4月2日より『題名のない音楽会』の6代目新MCを務める俳優の石丸幹ニさん。

石丸幹ニさんと言えば、今ではすっかり“普通の俳優”だと認識されておられますね。

ですが、ご存知の方がほとんどでいらっしゃると思いますが『劇団四季』で主要な役を演じるミュージカル俳優でいらっしゃいました。

現在ももちろんテレビで俳優として活躍されていますが、舞台ではミュージカルにも出演されており、相変わらずの歌唱力と演技力を兼ね備えておられます。

そんな石丸幹ニさんが『題名のない音楽会』のMCを務められるという事で、ご存知の方がほとんどだと思いますが、プロフィールなどご紹介致します。

スポンサードリンク

石丸幹ニさんのプロフィール

石丸1

出典:http://p1-news.yamedia.tw

石丸幹ニさんは1965年8月15日生まれで52歳(2017年時点)。

出身地は愛知県新居浜市ですが、育ちは千葉県の市原市という事です。

身長は175cm。

血液型はA型。

ご兄弟はいらっしゃいません。

それにしてもとても52歳には見えませんね。

高校は“千葉県立幕張西高等学校”(現:千葉県市立幕張総合高等学校)普通科音楽コースへ入学。

この高校ではチェロを専攻されます。

そして大学は“東京音楽大学音楽学部”器楽科へ入学。

なぜかチェロではなく、サックス専攻に入学されます。

このままサックス専攻で卒業されるのかと思いきや、大学3年生の頃に

“東京藝術大学音楽学部”声楽科に入学し、卒業されました。

声楽科を受けるきっかけとなったのはアメリカのクラシック歌手のジェシー・ノーマンの歌声を聴いて衝撃を受けたからなのだそう。

石丸幹ニさんの経歴

石丸幹ニさんは、1990年に劇団四季の『オペラ座の怪人』のラウル役に抜擢され、ミュージカルデビューを果たされました。

ミュージカルデビュー作が『オペラ座の怪人』のラウル役とは、当時から有望株だったのでしょうね。

この後も主要な役柄で2007年に退団される約17年間活躍されます。

2012年、“第37回菊田一夫演劇賞”演劇賞を受賞。

2013年、テレビドラマ『半沢直紀』で浅野支店長役ブレイク。

そして2017年4月2日より『題名のない音楽会』の6代目MCに就任されました。

その他、現在もテレビや舞台にと幅広く活躍されておられます。

スポンサードリンク

石丸幹ニさんが劇団四季を辞めた理由は病気?

石丸幹ニさんが劇団四季を退団するきっかけとなったのが、“ケガ”だったようです。

ケガの為に自宅療養されていたそうですが、その間に突然、無気力になり、何もできなくなってしまったのです。

石丸幹ニさんは悩んだ末に、劇団四季を退団する事を決意します。

その事に対し、当時劇団の代表であった浅利慶太さんから追い打ちをかけるような言葉が。

“若手の台頭も著しい。

だから(石丸幹ニが)いなくて困ると言う事はない。

辞めるのであれば辞めればいいし、

引き止める気もない”

このようなとても厳しい言葉を浴びせられます。

石丸幹ニさんは相当悩んで退団という事を決意した事でしょうし、辞めたくて辞めると言った訳でも無かったでしょう。

出来る事なら、このまま劇団四季で素晴らしい役を演じたいと思っていたに違いありません。

それを思うと、あまりにも残酷な言葉ですね。

ですが、これがプロの世界の厳しさという事なのでしょうか。

劇団四季を退団した石丸幹ニさんは良くなる所か、ますます体が悪くなってしまいます。

それもそのはず。当時の劇団四季の俳優は契約で退団後は1年間、舞台やテレビ出演をしてはならないという厳しい制約があったのです。

俳優という仕事を制限された上に、思うように体が動かない。

そんな状況から精神的にも肉体的にも悪くなり、歩く事すらできなくなってしまいます。

ですが、リハビリを続け、徐々に回復。

2009年に俳優として復帰する事が出来ました。

その後の活躍は皆さんもご存知の通りです。

再び俳優という仕事ができるようになって良かったですよね。

スポンサードリンク

石丸幹ニさんの動画をご紹介

石丸幹ニさんが歌を歌っている所、もしくは実際に舞台で観られた方はおられるでしょうか?

私は石丸幹ニさんが劇団四季で『オペラ座の怪人』に出演されて、ラウル役をされていたものを観た事があります。

ストーリーが良いという事もあるのでしょうけれど、この『オペラ座の怪人』には感動しました。

もちろん、石丸幹ニさんの歌、演技共に申し分無く良かったです。

ではそんな素晴らしい歌唱力と演技力を兼ね揃えた石丸幹ニさんの動画を2曲ご紹介致します。

まずは、ディズニーアニメ『ノートルダムの鐘』より“僕の願い”です。

●僕の願い(『ノートルダムの鐘』)

いかがでしたでしょうか?

映像が浮かんできますね。

歌だけでこれだけの表現が出来るなんて本当に凄いです。

音程もぶれずに安定されていますし、素晴らしいという言葉しか出て来ません。

これを生で聴く事ができればどれほど素晴らしい事でしょうか。

次にご紹介するのは現在、実写版映画でも話題になっている『美女と野獣』から

“愛せぬならば”です。

石丸幹ニさんのアルバム発売のCMなので、短いですがそれでも十分、石丸幹ニさんの歌声が楽しめます。

ではどうぞご覧下さいませ。

●愛せぬならば(『美女と野獣』)

いかがでしたか?

石丸幹ニさんの歌唱力には圧巻ですね。

確か、劇団四季に在籍されている時に『美女と野獣』は公演されていなかったと思うのですが、私個人の希望では、石丸幹ニさんの野獣を観てみたかったですね。

一曲だけでこの迫力と表現力。

もし『美女と野獣』のミュージカルで石丸幹ニさんが実際に野獣役で舞台に立ち、演じながら歌っていたなら・・・と想像しただけでも鳥肌が立ちますね。

スポンサードリンク

石丸幹ニさんに彼女はいる?結婚は?

石丸幹ニさんの彼女や結婚について気になる所ですよね?

調べると、彼女の形跡も、ましてやご結婚の噂もありませんでした。

もう今年で52歳ですが、このまま“独身貴族”を貫くのでしょうか?

と言いますか、ご自身がお一人でいる事が心地よいようで、

“孤独は楽しい”

と語っておられます。

そう言えば石丸幹ニさんは一人っ子でいらっしゃいましたね。

もしかすると一人でいる事が平気なのかも知れませんね。

何でも一人でそつなくこなしてしまうのでしょうね。

だから今更誰かと一緒に生活とか考えられないのかも。

石丸幹ニさんに想いを寄せる女性にすると、ちょっと残念な感じですよね。

好きになっても結婚できる可能性はないのでしょうかね?

石丸幹ニさんのまとめ

石丸幹ニさんが声楽を本格的に始めたのが大学3年生の時だったとは驚きでしたね。

それなのにこの歌唱力とは。

幼い頃から楽器に触れておられた事で、音感が良かったのかも知れませんね。

それにサックスを専攻されていた事で、腹筋も鍛えられ肺活量もあると思うので、歌も素晴らしいのでしょう。

スクリーンショット 2017-03-21 0.17.27

出典:http://3.bp.blogspot.com

劇団四季を退団された前後は本当に苦しい時期だったと思いますが、現在このように活躍ができるようになって良かったですね。

 

久々にミュージカルを観に行きたくなってしまいました。

これからも舞台にテレビにと色んな場で活躍されてほしいですね。

では、今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

また次回お会い致しましょう。

kanade♪

☆関連記事も見てくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です