フィギアスケート、羽生弓弦、浅田真央がBGMに使用した楽曲は?

もう4月に入ってしまいましたね。

あっと言う間に今年も4分の1が

過ぎてしまいました。

4月1日といえば?

そう、“エイプリルフール”でした。

今年も有名な大手企業が、ユーモアのある

“おふざけ”をしていましたよね。

日清食品(NISSIN)と日産自動車(NISSAN)がコラボして

共同開発した「USO」(未確認虚偽物体)が

「NISSEN」の物流倉庫に不時着したとか、

動画を作ったりと、とても手の込んだ作品を発表していました。

出典:https://pbs.twimg.com

そんな4月1日,「世界フィギアスケート選手権2016年女子ショートプログラム」の模様を

テレビで放映されていました。

今回は、羽生弓弦さんと浅田真央さんが演技中に使用していた

楽曲を紹介してみようと思います。

書店でフィギアスケートで使用された楽曲集も販売

丁度、高橋大輔さんが話題になっていた頃から、書店の楽譜コーナーに

フィギアスケートで使用されている楽曲集を見るようになりました。

でもきっと、楽曲集が出たのは、荒川静香さんのイナバウアーが話題になった時に

荒川静香さんが使用していたプッチーニ作「誰も寝てはならぬ」だと思います。

出典:http://dawa.up.n.seesaa.net/

そう、あの曲は「トゥーランドット」ではないんですよ。(ご存知でしたか?)

プッチーニ作のオペラ「トゥーランドット」の劇中で歌われる「誰も寝てはならぬ」という

楽曲なのですね。

本当に良い曲ですよね。

出典:http://www.e-piano.jp

そんな訳で、フィギアスケートを見る上で、大変興味を惹かれるのは個々の選手の方々が

演技に使用する楽曲です。

確か、CDも出ていたと思います。それだけみなさんの関心が高いと

いうことでしょうね。

では

今回の羽生弓弦さんと浅田真央さんが使用した楽曲は?

羽生弓弦さんはショパンの「バラード第1番」、浅田真央さんは

ジェイコブ・ジェイコブス作詞、ショーロム・セクンタ作曲の

「素敵なあなた」

まずは

出典:http://is3.mzstatic.com

羽生弓弦さんが使用した楽曲について。

出典:http://pic.prepics-cdn.com

ショパンのバラードは4曲あるのですが

私は第4番のバラードが好きなんです。

でもこの第1番も周りに好きな人が多いですね。

曲ので出しは、明るい長調で始まりますが、テーマのメロディーが始まると

暗い短調になります。そしてもう1つのテーマが出て来てまた明るい長調に。

それを繰り返し、最後は力強く天から滑り落ちて来るように

高い音から低い音へ。

ショパンのバラードは4曲共にとてもドラマチックな曲になっていると

思います。そしてもちろん技術的にも高度なものが要求されますが、

弾く事が出来た時は本当に感動しますよ♪

そして、

出典:http://blogs.c.yimg.jp

浅田真央さんが選曲した楽曲について。

もしも音符がおわかりになる方がおられたら、曲の雰囲気だけでもと

楽譜を探しましたが、このような楽譜しかありませんでした(涙)

この曲はJAZZで演奏される事が多いようです。

今回の浅田真央さんが使用したバージョンはどちらかというと

JAZZでしたね。女性ヴォーカルのメロディーとリズムが途中から変わるという、

演奏者にとっても楽しい曲です。

このフィギアを観にいらしていた観客の方も楽しんでおられましたよね。

ですが、楽しいといっても楽しそうに飛び跳ねるような曲ではありません。

曲の感じは暗い感じの短調です。

曲の感じも重みを感じるような弾き方をしなければなりません。

ちなみに、フィギアスケートで選曲される楽曲は、

その演技の内容や長さによって編集されますが、

ピアノの楽曲は(他の曲もそうだと思いますが)

それ専門の方がおられて、その選手の為に編曲した楽曲を

演奏しているんですよ。

丁度、クラシックバレエを習いにいくと、教室で専門のピアニストの方が

おられて、練習に合わせて演奏されているような感じでしょうか。

今回のまとめ

こうしたフィギアスケートの楽曲として使用される場合、

選手自身の表現力も大切ですが

いかに観客も審査員の人達もその演技の世界観に

引き込む事が出来るのか、それだけではなく

その楽曲が技術力と表現力と釣り合っているか等

選曲は難しいものでしょうね。

そでないと、選手の演技よりも楽曲に惹き込まれてしまいますからね。

今回はたまたま

フィギアスケート選手権を放送していたので取り上げてみました。

素晴らしい曲が多いので、選手の演技はもちろん、

楽曲も注意して聴いて頂けると楽しみが倍になるかもしれませんね。

では今回はこの辺で。

みなさんご訪問頂きまして

ありがとうございました。

次回も宜しければ

ご訪問くださいませ。

kanade♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です